初心者絵描きの独り言

こーひー派です

モル○ォ(20〜23日目)

いよいよモル○ォ報告も3週間目に突入。

この本の1章もそろそろ終わりが見えてきました。今月中には2章(胴体)の練習を開始できそうです。

1章が終われば、この本から得られる顔の知識は大方学べたはず(ちゃんと頭に入っているかはともかく)。

得た知識を2次元に落とし込む方法を学びたい…ということで、昨日2次元絵の模写も開始してみました。

やはり両目の大きさ調整やバランスを取るのは今も苦手で「むむむ…?」と思う部分はありました。ですがモル○ォ開始前よりは安定している?

2次元絵の(真面目な)模写はまだ第一号ということで「まぁ最初は不安定でも当たり前か」と思うようにします(汗)


前回か前々回の記事で『モル○ォ』を2回に増やすか検討中と描きましたが1日の日課をモル○ォ×2にするより、

モル○ォ×1
二次絵の模写×1

にした方が私の最終目標である2次元絵の上達に適している気がします。

最終的に1日3回のお絵描き時間が設けられるなら

モル○ォ×1
二次絵の模写×1
オリジナル絵×1

が理想かもしれません。
これを実践できてはじめて、本当の意味で絵の実力が伸びる気がします。今はまだ準備運動(練習用の基礎体力づくり)の段階かも…?

先が長い話ですが、早ければ6月頃には実現できると思います。習慣化に成功した場合、今年の年末には去年の12月(このブログを描き始めた時期)にくらべ、それなりの画力の上達が望めるのではないかと期待しています(楽観的すぎ…?)



…それではモル○ォの進捗。
4月1日(20日目)の課題は物凄く苦戦した痕跡がありました(苦笑)。

まぁここ数回の課題は鼻と首の軟骨部位?の様で、そこらへんのパーツの仕組みを理解することを優先し、模写の正確性は妥協している部分もあるのですが…。

やはり正面顔はバランスが取りにくい…と大量の消しゴム跡が物語っています。

4月2日(21日目)は前日よりは横を向いた頭蓋骨の模写。前日よりは単品の見栄えはいいのですが、本の傾きを再現しきれていません。

顎や後頭部ラインの違和感が目立ち、もう少し立体的に物を想像する力を身に着けないと説得力ある『傾き』は描けない気がします。

将来的には現実の物体が視点の角度を変えるとどう変化して見えるのかを学ぶためにデッサン勉強をすることも避けられない気がします。

4月3日と4日(22、23日目)の課題は上を向く人間と肺、そして喉部位の仕組みでした。

軟骨や内臓など『絵に描くことはあまり無いだろうなぁ』という部分の模写は適当なので、あまりコメントする事がありません/(^o^)\

今回の模写は一つ一つの規模が小さめなので、画像無しの記事で終わらさせていただきます。

それではまた
( ・・)/~~~