初心者絵描きの独り言

こーひー派です

モル○ォ開始から14日目の落書き

モル○ォ開始からはや2週間。

何らかの変化はあるのだろうか?
それともまだ成果が出るには早すぎるか?

と半信半疑ながらも、ちょっとした落書きを描いてみました。

結論から言うと、かなり明確に実感できる進歩がありました。

f:id:tokiwarakugaki:20210328070907j:plain

※そう見えなくてもアーク○イツのへ○グさんの若い頃です。はい。

雑な鉛筆ラフ、これで約3時間そこら。

「色々とバランスが悪い」
「線が汚い」
「髪のリボンのところおかしくないか」

はい。ツッコミどころは大量にあります。

なのでこれは私自身にしか伝わらない成長かもしれませんが、アタリを描く速度が明確に上がっていた…のが実感できた最大の変化です。

モルフ○ォ前なら、この段階に持ってくるまで倍ほどの時間を消費していたと思います。

「目はもっと上か?それとも角度が違う?」

という具合に、以前は永遠と各パーツを動かしてバランス調整に悩んでいました。正直、この作業はあまり楽しくありません。

そこでモル○ォを(たった数ページですが)模写したことにより頭蓋骨の大まかな構造が頭に入ったのか…

目・鼻・耳・頭の幅

などのアタリはほぼ一発で定まりました。

上に「この絵を描くのに3時間かかった」と言いましたが、アタリはほぼ30分で完了。作業時間の大半は見本資料を集めたり、髪型や顔の構造を比較したり、そういった作業に浪費した時間です。

『調整と修正』の時間というより『描き込み』の時間だったので、前よりお絵描きが楽しく感じました。

これはガチ初心者ゆえの感動だと思いますが、調整作業が抜けるとここまで絵を描くことが楽しくなるのか!と衝撃を受けました。

モル○ォはまだ5ページしか進んでいません。練習時間にしても10数時間。たったこれだけで横顔を描くのに安定感が増すのか…と驚きました。人によっては一日でこの変化を実感できるのではないでしょうか。

この300ページの本を完走すればどれだけ成長するのか。成し遂げたい気持ちが一層強くなりました。

とはいえ、同時に「モル○ォだけでは二次絵の上達に限界がある」とも感じました。

・見本あくまで3次元の人間なので、2次元的なデフォルメは別で学ぶ必要がある
・主に裸体の練習なので、服などの描き方も別の場所で学ばなければいけない
・色塗りやデジタルなど、絵の魅せ方の手法も別の場所で(ry

という課題が。上記の落書きも髪の表現やリボンの描き方で苦戦しています(汗)

また、この絵は横顔モチーフなのでお絵描き初心者の難関課題『両目のバランス』が含まれていません。人物を描いた絵が『初心者っぽい絵』と認識されやすい大きな原因の一つは両目のバランスの不自然さだと思います。

個人的には両目を違和感無く配置できるようになることが人物モチーフを描く上で第一目標かもしれません。

なので上記の横顔の落書きは「わ〜い、スムーズに描けた♪これで頭は描ける!」と小躍りするには早すぎる、最低でももう一枚両目が見える絵を描かないと本当に成長しているのか判別しにくいと感じます。

近日中に上記の落書きを清書するか、もう一枚両目見える絵を描くか…迷うところですが、とりあえず今日はここまで。

それでは( ・・)/~~~