初心者絵描きの独り言

こーひー派です

本が届きました

モル○ォ届きました。

前回の記事では

『本を寝る前に読み、起きてから実践が理想かな〜』

と言いましたが、さっそく予想は裏切られました笑

この本、文章ほぼ無いっすね!

一応補足程度の説明は図解の端にあるのですが、他人が本の内容をイメージできる様に説明するならポーズ集の方が近いかもしれません。

『理屈は必要最低限!とにかく見て・描いて学ぼう!』という方向性が強い一冊でしょうか。

個人的には理詰めになると混乱しがちなので、これくらいが丁度いいかもしれません。

本が届いた当日、22時以降しかお絵描きの時間が取れませんでした。少々疲れ気味でしたが「善は急げ☆」ということで早速一枚目の模写を開始。

いや〜、疲れるのなんの汗

1時間ほど描いてみた結果、進歩は見開きページの半分以下。

でも思っていたより退屈さは感じることはなく、描いている最中は結構楽しかったです。
疲れるとは言いましたが、普段使っていない脳の領域を使用していたせいだと思います。続けているうちに多少は慣れてくるのではないかと(希望的観測)

正直、完成した練習絵を見て
「うっわ、もうこれ救えんな()」
と絶望することを覚悟していました。なにせ模写などしたことがない人間です。コツとかさっぱり分からないままゴリゴリ描きました。

いざ完成してみたら「おや?思っていたよりはマシか?」と思える出来で少し安心。上手い人からすれば
「わぁ、どこから突っ込めば…!/(^o^)\」
という感想を抱くとは思いますが、初心者目線では違和感はあれど、なんとなく雰囲気を捉えているだけでもおkとします(^^;

少し気になるのは
『練習画像をupした記事を公開して大丈夫なのか?』
という点。チョサクケーン的な…。

下手模写とはいえ、毎日それを続けていけば最終的には本の内容をフルで載せてしまう危険が。いや、そこまで根気よく練習が続けばいいんですけどね汗

少し悩んだ結果、基本的に練習絵はポイピクで自分用公開にしておきます。

自分用練習日記としてポイピクに短いメモ付き練習絵をうp、ここでは4日毎に進捗報告…という形がいいかもしれません。

本の内容を丸ごと載せるのではなく、私の下手絵を何枚か抜粋した形で記事にするのはおkだと思うので、次の記事は初回練習絵について書くと思います。

本届きました!
ちょっと練習しました!
という報告だけで結構な長文になってしまった、今日はここまで。

それでは( ・・)/~~~