初心者絵描きの独り言

こーひー派です

デジタルでアイコン作成

先月
「しばらくアナログ絵を続けたいな〜」
と言ってたはずが、なぜか今はデジタル絵を描いてる謎。まぁ気分に従って気軽に描こう!と決めていたのでいいかな…うん。

サラバッ( ^o^)ノ=【計画性】


初心者にとってデジタルにはアナログにはない、大きな利点が一つあるんですよね…。それは時間さえかければ、無限に修正できる点…。アナログにはある『紙の限界』がない。微調整に微調整を重ねれば実力を上回る作品さえ作れてしまうという…(;・∀・)

今ツ○ッターでアイコンとして利用してるプラマちゃんですが。


f:id:tokiwarakugaki:20210120024519p:plain


この子、私の現時点の画力からすれば奇跡のような出来かもしれません。塗りはまぁアレですが、線画は細かく再現できている方で…(当社比)。

実は50時間ほどかけて線画を調節しています
(^π^)。初日のラフはこんな感じです。


f:id:tokiwarakugaki:20210120024722j:plain


汚い。というかゴチャゴチャし過ぎて意味不明。
ここから線を一つ一つ整え、顔や髪、服パーツの大きさ・傾き・その他諸々に微調整を重ねて今の状態に整えました。


f:id:tokiwarakugaki:20210120024609j:plain


デジタル絵は線画段階で様々な実験ができていいですね。
・無限に描き直せる
・ワンクリックで左右反転して確認可能
・違和感があるパーツの大きさや位置調整できる

無限に修正できてしまうのでダレる危険も高いのですが、有効活用すれば自分の悪い手グセを発見する等、学習効果はそれなりにありそうです

絵が下手な人も「あれ?この絵は首が長すぎる?」と違和感を発見する能力は備わっているので、実は全く絵を描いた経験がない人もそれら違和感に従いながら調節していくと、そこそこの作品が描けたりしてしまいます。

まぁ神絵は当然描けないのですが、少なくともアナログで描いた下描きに比べれば「おや?」と思えるレベルにまでは引き上げられます。「時間さえかければ思ってたより描けるな〜」と、自信がついて楽しいです。

それでは( ・・)/~~~