初心者絵描きの独り言

こーひー派です

学園ハン○ム現象

恐らく多くの絵描き初心者が通るであろう現象。

学園ハン○ム(人間を描くときに顎が尖る現象)

あれなんなんだろうな?と思っていたのですが…。

私も手癖で描くと当たり前のように顎が尖る傾向があります(^.^;

初心者なりに考えてみたところ、少なくとも正面顔に関しては「顔の側面を意識していないから」という部分が大きい事に気づきました。

f:id:tokiwarakugaki:20210116011458j:plain

汚い(確信)。右顔の黒い部分が側面部分(のつもり)です。初心者の私はこの箇所の存在が頭からすっぽ抜けて、学園ハン○ムを描きがち。

真正面顔とはいえ、実際は顎のラインも見えているんですよね…。ところが初心者は頬ラインしか意識せず、顎ラインの奥行きを無視して描いてしまう。その結果が鋭利な三角顎…。

子供や女性はまだ絵柄の時点で顔幅を広めに描いていたり、仮に尖っていても元々顔が華奢なので多少は誤魔化せるのですが、面長で奥行きがある男性顔で顎ラインを意識せずに描き続けると上記の悲劇が起きやすいです。

2つの矢印ですが「同じ絵師さんでも顔の傾きによって頬の出っ張りの位置が移動するのはなぜ?」という疑問についても考えていました。理由は学園ハンサム問題と同じで左絵の凸部分の正体は頬骨、もう片方の絵は正面からも見える顎の出っ張り。
そりゃ移動するわなー!と。

いや本当に少し考えればわかることなのですが…。何も考えずに描いてると「絵柄の差かな〜」と流してしまいます(少なくとも私は)。
ところが同じ絵師さんでも位置が移動していることに気付いて、ようやく凸の正体について考えはじめました/(^o^)\

少し考えれば分かることだとは思うのですが、私の場合は鏡で自分の顔で確認したり、他の絵描きさんの作品を見てようやく気付けたという(汗)

なんか絵を描いていると、普段自分がいかに頭を使わず物を鑑札しているか分かるようになりますね…。

それでは( ・・)/~~~