初心者絵描きの独り言

こーひー派です

推しを描くハードル高いぃぃ…

推しは脳内で美化するから初心者には難しい題材ですね(涙)。自分の下手絵が特に許せなくなりがちなモチーフというか。

私のFG○の推しは陳○さんなのですが、お絵描きに挑戦してみたら難しいのなんの…。

典型的美系顔と言うには若干癖があり、鼻や頬が個性的。上手く描くには顔面の立体構造の理解がわりと強く問われる顔立ちなのかもしれません。顔パーツの配置さえ怪しい初心者の私が描いてみたところ、苦戦しまくりです。

f:id:tokiwarakugaki:20201231005451j:plain

上記はそれぞれ別の絵ではなく、一枚の絵を少しずつ調整しているのですが。どの表情を描くか迷っていますね。

最初の調整は、自分の悪い癖なのですが、頭の上部が肥大しがちなのでそこを修正しています。

次の修正はかなり迷走しました…。

「輪郭がおかしいのか?」
「それとも後頭部??」

違和感が消えず四苦八苦していたので、上手い絵描きさんの絵とシルエットを重ねてみました。そこで耳の大きさが小さすぎる事に気付く…。耳はあまり意識していなかったので完全に盲点でした。

まだまだ色々とおかしい部分が多いのですが、現在の私の実力ではこれが精一杯なので、なんとか正月までには終わらせたい一枚。

紙の限界を感じたのでデジタルで続きを描いたのですが、なんと状況はアナログラフの段階より悪化しています()。

反省点が非常に多い絵になりそうです…。

そもそも今回は自分の実力を無視して課題を詰め込みすぎた感。

・左向き
・男性の顔
・眼鏡

さらにデジタルに移行したことで
・デジタル絵の描き方
・色塗りの方法
と、さらに課題が増えてしまい…。

一応、現在の実力では厳しいと感じた帽子は外していますが、それでも難しいのなんの。

一つの絵を自分が納得行くまで永遠と調節してしまう癖があるのですが、多少の学習効果はあるにせよ、今月は練習絵を除けば完成絵がこの陳さんたった一枚(!)なところを見る限り、効率が悪すぎます。

あと流石に飽きてしまう。自分の作品の問題点を修正するのは大事な事ですが、修正回数に限度を設けた方がいいかもしれません。

私の場合、お絵描きを継続化させる最大の敵は『飽き』だと思っているので、同じ絵をエンドレス修正するのは悪手中の悪手かもしれません。

なぜこんな事をしてしまうのかと言うと、恐らく無駄にプライドが高いのでしょう…。これは大人になってから絵を描き始めた人が陥りやすい罠だと思うのですが、初心者の癖に
「上手い絵を描きたい」
という欲望と
「他人に見せて恥ずかしくないレベルの絵を描きたい」
という目標が自分の中で肥大化しているのを感じます。

「いい年した大人なのだから、下手な絵を描くのは恥ずかしいこと…」
みたいな先入観でしょうか…。大人でも初心者なら下手で当たり前なのですけどね…。

実力とプライドが全く釣り合っていない状況。初心者が出来る自作絵の調節など誤差の範囲なので、下手で当たり前くらいの感覚で作品を量産した方がいいのですが。他人がどう思おうが恥なんて捨てるべき、せめて絵の勢いは殺さずに描きたいものです…。

今回感じたのは、絵のバランス調整を重ねすぎると絵の勢いが死にますね…。子供の絵に感じる「下手だけど勢いがある」という、あの上手くはないけど魅力的な雰囲気。それをかき消してしまうというか。

クォリティが低かろうと、一つの絵を終わらせる事が大事と感じました。

大人はついつい『上手い絵を描くこと』が目標になりがちだと思います。幸い、現在私は『絵を描くこと』にも楽しさを感じているので心の釣り合いは取れているのですが、この『上手い絵を描く目標』が自分の中で大きくなりすぎるとお絵描きそのものが苦行になるのだと思います。注意していきたいところです…。