初心者絵描きの独り言

こーひー派です

ドゥム陳

今日は私の過去の失敗談の話ですが…。

実は過去にも一度
「絵を描くのを趣味にしようかな〜」
と思った時期がありました。

まぁ大半のオタクが一度は思うことではないでしょうか(笑)

ツイッターでオタク垢を作るとTLに
『はやく家に帰って絵を描きたい!』
『時間を忘れて推しを描いてた!』
フォロワーさんが楽しそうにオタ活してるツイートが流れてきます。

彼らと交流しているうちに
「絵を描くって面白そうだなぁ」
と思うように。

ところが当時は習慣化に失敗しました。

失敗した理由として、そもそも習慣化という概念が無かったんですよね…。
当時の一番安いワ○ムのペンタブを購入した切っ掛けは

「自作のアイコンやヘッダーが欲しい」

というものでした。
必要と感じた時だけ絵を描く、描きたいモチーフが無ければ一切ペンタブには触れない、定期的な練習も当然しておらず。絵を描く回数も非常に低く、最終的には半年に一度そこら。
当然画力はほとんど上がりませんでした。

「お絵描きは嫌いじゃないけど、他の趣味を押しのけるほど楽しいかと言われると…微妙」
という具合。

画像データで確認できる限り、自分が描いた絵は合計30作未満。その大半がネタ絵。
このレベルです。

f:id:tokiwarakugaki:20201216225353j:plain

私の絵描き歴は
『絵なんて幼稚園から一度も描いたことがない!』
とまではいかずも、ほぼ完全に初心者と言って差し支えがないと思います。

今回お絵描きに再挑戦した理由は色々とあるのですが
「受動的な趣味にも飽きてきた…自分で何かを作る趣味が欲しい」
という思いが強いです。

そういう意味では以前の完成作品だけに価値を見出している状況とは全く別の、技術習得そのものが目的となった再挑戦かもしれません。

定期的に絵を描く習慣を開始して2週間ほど。まだ大きな画力の成長は無いにも関わらず、目的が変化したせいか、以前よりお絵描きが楽しく感じています。

それではまた〜
( ・・)/~~~