初心者絵描きの独り言

こーひー派です

モル○ォ(20〜23日目)

いよいよモル○ォ報告も3週間目に突入。

この本の1章もそろそろ終わりが見えてきました。今月中には2章(胴体)の練習を開始できそうです。

1章が終われば、この本から得られる顔の知識は大方学べたはず(ちゃんと頭に入っているかはともかく)。

得た知識を2次元に落とし込む方法を学びたい…ということで、昨日2次元絵の模写も開始してみました。

やはり両目の大きさ調整やバランスを取るのは今も苦手で「むむむ…?」と思う部分はありました。ですがモル○ォ開始前よりは安定している?

2次元絵の(真面目な)模写はまだ第一号ということで「まぁ最初は不安定でも当たり前か」と思うようにします(汗)


前回か前々回の記事で『モル○ォ』を2回に増やすか検討中と描きましたが1日の日課をモル○ォ×2にするより、

モル○ォ×1
二次絵の模写×1

にした方が私の最終目標である2次元絵の上達に適している気がします。

最終的に1日3回のお絵描き時間が設けられるなら

モル○ォ×1
二次絵の模写×1
オリジナル絵×1

が理想かもしれません。
これを実践できてはじめて、本当の意味で絵の実力が伸びる気がします。今はまだ準備運動(練習用の基礎体力づくり)の段階かも…?

先が長い話ですが、早ければ6月頃には実現できると思います。習慣化に成功した場合、今年の年末には去年の12月(このブログを描き始めた時期)にくらべ、それなりの画力の上達が望めるのではないかと期待しています(楽観的すぎ…?)



…それではモル○ォの進捗。
4月1日(20日目)の課題は物凄く苦戦した痕跡がありました(苦笑)。

まぁここ数回の課題は鼻と首の軟骨部位?の様で、そこらへんのパーツの仕組みを理解することを優先し、模写の正確性は妥協している部分もあるのですが…。

やはり正面顔はバランスが取りにくい…と大量の消しゴム跡が物語っています。

4月2日(21日目)は前日よりは横を向いた頭蓋骨の模写。前日よりは単品の見栄えはいいのですが、本の傾きを再現しきれていません。

顎や後頭部ラインの違和感が目立ち、もう少し立体的に物を想像する力を身に着けないと説得力ある『傾き』は描けない気がします。

将来的には現実の物体が視点の角度を変えるとどう変化して見えるのかを学ぶためにデッサン勉強をすることも避けられない気がします。

4月3日と4日(22、23日目)の課題は上を向く人間と肺、そして喉部位の仕組みでした。

軟骨や内臓など『絵に描くことはあまり無いだろうなぁ』という部分の模写は適当なので、あまりコメントする事がありません/(^o^)\

今回の模写は一つ一つの規模が小さめなので、画像無しの記事で終わらさせていただきます。

それではまた
( ・・)/~~~

モル○ォ(17〜19日)

引き続きモル○ォ進捗、17〜19日目の報告となります。

眠いので早めにすませるぞぃ!(おい

まずは17日目(3月28日)。

モチーフは2つ、やや傾きがある正面髑髏と横顔髑髏。ここからはいよいよ肉を意識して描きましょう!という感じ課題が続きます。

横顔は結構まともに描けているのですが、正面を向いている方の頭蓋骨は見本と大きくズレていました。

鼻をやや短く描きすぎており、それによって口〜顎先の位置も上寄りに…。子供や女性ならともかく、見本は男性の頭蓋骨だと思うので今後はそこら辺を意識して描いていこうと思います。



18日目(3月30日)はわりと本格的な老人(?)の顔。

f:id:tokiwarakugaki:20210410040336j:plain

それっぽく描けている気はするのですが、こちらもやはり見本より童顔寄りに。本来ならもっと面長な顔になるはずでした。西洋人の顔なので、完全に東洋人顔である自分感覚で描いてしまうと鼻が2cmくらい短くなり、そこから下のパーツ配置がズレまくる。

逆に鼻筋、眼孔、頬骨、耳までのラインは見本に近いプロポーションを保てるようになってきました。

19日目(3月31日)。
いよいよ3月最後の日ですが、この日の模写は答え合わせの際に「おお〜、成長を感じる…」と思えるほど正確でした(当社比)。

この日の課題は鼻の軟骨を意識したほぼ横向き頭蓋骨。見本と模写の画像を重ねてみると、大きなズレは発見できず。

完全な横向き、あるいは少しだけ角度がついたほぼ横顔…はそれなりに描けるようになってきたみたいです。

片目しか見えないぎりぎりのラインが描きやすい目安でしょうか。

しかし両目を描く課題は全く安定しません!

これについては次か、その次の報告で話すことになると思います。

今日はここまで。
それでは( ・・)/~~~

モル○ォ(14〜16日目)

本日のモル○ォ進捗日記。

この記事を書いている10日ほど前の話なのですが、なんか今日描いた模写より丁寧だぞ??大丈夫か?と少し不安になりつつ…笑

ここ数日ほど模写の出来がやや微妙なのですが、モチーフが複雑になってきている影響もあるかもしれません。
まぁ、この話はその日々の進捗報告まで…。



3月24日(14日目)、26日(15日目)

f:id:tokiwarakugaki:20210406034630j:plain

はじめて一日モル○ォを中断した形跡があります。おそらく日常的なあれこれに追われ、気付けば深夜になってしまったのではないかと。

精神的にも体力的にも極力無理が生じないように描き進めているので、今後も描かない日は度々あると思います。

最近感じるモル○ォとの良き付き合い方は短期間で多くを学ぼうとするのではなく、ガス欠を起こさないよう注意しながら進める大切さです。

モル○ォはそこそこ頭を使う学習方法なので、自分の実力に合った容量で学ばないと負担を感じやすく、途中で投げ出しがちだと思います。

苦手意識が芽生えぬよう、疲労が激しい日は課題を軽くしたり、あるいは全く描かないようにしています。

話を戻すと、24日の横顔…記憶が正しければこの日に2つほど前の記事にある、へ○グの横顔絵を描いたような?この模写がわりとスルッと描けたので「もしやキャラ絵の安定感も増しているのでは?」と。

実際に横顔のパーツ配置は模写前より早く的確に出来るようになっていたと思います。

ただし、これは私の悪い手癖の一つなのですが、この日の横顔模写は耳を小さく描きすぎています…。

26日には女性の後ろ頭、そして耳×3。

この女性の後頭部にはそこそこ苦戦した記憶があります。特に頬のラインなど、中々見本に近付かなくて大変でした。

耳はまぁ…耳ですね()



画像はうpしませんが、27日(16日目)の課題は恐らく今までで一番スケールが大きな課題で、人間の背後。バストアップ×2でした。

まず1枚目の模写は肩幅が広すぎた上に、背筋の角度も大幅にズレていました。

2枚目の絵は実際に見ると左右の肩幅が全く違っており、肉眼ではあまり違和感を感じなかったのですが、見本と重ねると驚くほど大きなズレが生じていました。

自分の肉眼の信憑性…というか観察力の限界を痛感/(^o^)\

まぁ、あまり描いた経験がない課題に突入した感があるのでしゃーない。

それでは今日はここまで
( ・・)/~~~

モル○ォ(10〜13日目)

せっかくの春日和なのに頭痛が(泣)

花粉症なのか、昨晩寝れなかったせいで風邪を引きはじめているのか。どちらにせよ今日は超絶短めの記事。とっとと夕飯を食べ、風呂に入って寝ますorz

モル○ォ報告10〜13日目。

f:id:tokiwarakugaki:20210402011504j:plain

10日目(3月20日)は横向きの頭蓋骨。さすがに描き慣れてきたのか、珍しい角度でなければ比較的スムーズに筆が進むように。

また、この日は目の練習もあり。「瞼や目の窪みを把握しよう!」といった感じでしょうか?



11〜13日目(3月21〜23日)は耳の練習。

軟骨や窪みの形が合計7つの練習絵に描かれていました。一つ一つの課題は頭蓋骨の模写より規模が小さく描きやすかったのですが、普段はじっくり見るパーツではないだけに、適当に描くと形が崩れてしまい、そこそこ集中しないと厳しかった記憶。やはり初心者らしい問題なのか、角度が少しでもつくと違和感マシマシの絵になりがちです。

本の終盤に差し掛かるまでには完璧でなくとも多少の立体感が描けると良いのですが…。

今日はここまで。
それでは( ・・)/~~~

モル○ォ開始から14日目の落書き

モル○ォ開始からはや2週間。

何らかの変化はあるのだろうか?
それともまだ成果が出るには早すぎるか?

と半信半疑ながらも、ちょっとした落書きを描いてみました。

結論から言うと、かなり明確に実感できる進歩がありました。

f:id:tokiwarakugaki:20210328070907j:plain

※そう見えなくてもアーク○イツのへ○グさんの若い頃です。はい。

雑な鉛筆ラフ、これで約3時間そこら。

「色々とバランスが悪い」
「線が汚い」
「髪のリボンのところおかしくないか」

はい。ツッコミどころは大量にあります。

なのでこれは私自身にしか伝わらない成長かもしれませんが、アタリを描く速度が明確に上がっていた…のが実感できた最大の変化です。

モルフ○ォ前なら、この段階に持ってくるまで倍ほどの時間を消費していたと思います。

「目はもっと上か?それとも角度が違う?」

という具合に、以前は永遠と各パーツを動かしてバランス調整に悩んでいました。正直、この作業はあまり楽しくありません。

そこでモル○ォを(たった数ページですが)模写したことにより頭蓋骨の大まかな構造が頭に入ったのか…

目・鼻・耳・頭の幅

などのアタリはほぼ一発で定まりました。

上に「この絵を描くのに3時間かかった」と言いましたが、アタリはほぼ30分で完了。作業時間の大半は見本資料を集めたり、髪型や顔の構造を比較したり、そういった作業に浪費した時間です。

『調整と修正』の時間というより『描き込み』の時間だったので、前よりお絵描きが楽しく感じました。

これはガチ初心者ゆえの感動だと思いますが、調整作業が抜けるとここまで絵を描くことが楽しくなるのか!と衝撃を受けました。

モル○ォはまだ5ページしか進んでいません。練習時間にしても10数時間。たったこれだけで横顔を描くのに安定感が増すのか…と驚きました。人によっては一日でこの変化を実感できるのではないでしょうか。

この300ページの本を完走すればどれだけ成長するのか。成し遂げたい気持ちが一層強くなりました。

とはいえ、同時に「モル○ォだけでは二次絵の上達に限界がある」とも感じました。

・見本あくまで3次元の人間なので、2次元的なデフォルメは別で学ぶ必要がある
・主に裸体の練習なので、服などの描き方も別の場所で学ばなければいけない
・色塗りやデジタルなど、絵の魅せ方の手法も別の場所で(ry

という課題が。上記の落書きも髪の表現やリボンの描き方で苦戦しています(汗)

また、この絵は横顔モチーフなのでお絵描き初心者の難関課題『両目のバランス』が含まれていません。人物を描いた絵が『初心者っぽい絵』と認識されやすい大きな原因の一つは両目のバランスの不自然さだと思います。

個人的には両目を違和感無く配置できるようになることが人物モチーフを描く上で第一目標かもしれません。

なので上記の横顔の落書きは「わ〜い、スムーズに描けた♪これで頭は描ける!」と小躍りするには早すぎる、最低でももう一枚両目が見える絵を描かないと本当に成長しているのか判別しにくいと感じます。

近日中に上記の落書きを清書するか、もう一枚両目見える絵を描くか…迷うところですが、とりあえず今日はここまで。

それでは( ・・)/~~~

モル○ォ(5〜9日目)

アーク○イツのイベントを走っていたら投稿が遅れてしまった。アハハハ()

かわりに(?)今日は短い記事を2つ投稿します。

まずは前回に引き続きモル○ォの進捗。

【3月15日(5日目】
この日のお題は頭蓋骨のイラスト2枚。本書を所持している方なら確認できますが、見本絵がすでに左右非対称で、線の雰囲気からも「正確な模写より正面から見た頭蓋骨の基本的な構造を理解しろ!」といったメッセージ(※私の個人的な解釈)が含まれているようで、適当さ溢れる絵を2枚描きました。

この日以降、モル○ォと向き合う時は見本と完全な線の一致を目指すより

・なにか一つ新しい閃きがあれば良し
・線が少しズレていても大体のバランスを保てれば良し

と、自分絵に対する判定が少し緩くなりました。

【3月16/17日(6/7日目】
引き続き課題は髑髏ですが16日は珍しいアングル、口にフォーカスしたような絵でした。描いたことがない構図で盛大に見本とズレていますが、まぁ仕方ないね☆(適当すぎる)

17日の課題は舌顎を除く頭蓋骨、はじめて目の描き込みがありました。

今見返すと15〜17日の課題は簡潔なモチーフのわりに模写に1時間前後かかっている事に驚き。

【3月18/19日(8/9日目】
この頃から模写が少しだけ楽になってきました。一連の作業に慣れてきたのか、アタリを取るまでのスピードが上ったような?

f:id:tokiwarakugaki:20210328065113j:plain

f:id:tokiwarakugaki:20210328065126j:plain

最初の一週間は補助線を引くことは無かったのですが、この2日分の課題は頭蓋骨の各パーツの比率を理解することが大切と感じました。無地の紙に正方形の補助線を描いた上で模写しています。

今日のモル○ォ進捗は一旦ここまで。
それでは( ・・)/~~~

モル○ォ(2〜4日目)

モル○ォの進捗報告2回目です。

前回の報告が11日の記事、本日で既にモル○ォ模写も10回目を迎えるらしく、少し驚き。

今のところ億劫さは感じないのですが、緩いペースで描いているからだと思います。

毎日平均2モチーフ、1ページを2〜3日かけて練習。無理のない心地良いペースですが、300ページもある本書をこの速度で進めていくと時間がかかりすぎるので、練習時間を一日二回設けてスピードアップも検討中。

最近は慣れてきたのか、初回の頃より肩の力を抜いた状態で描けているような気がします。

2〜4日目について短いまとめ。

【3月12日(2日目)】
いきなり2つの髑髏の模写で、まだ慣れていない事もあり結構大変だった記憶。完成した模写は肉眼でも「むむ〜?」と思う箇所が多く、顎が明らかに短かすぎる上にやや引き気味でした。そして初回と同じく頬骨弓部の位置に苦戦。

【3月13/14日、(3/4日目)】
各1モチーフ、女性と男性の横顔髑髏。見本と重ねたら大きなズレが何箇所か。女性の頭蓋骨は比較的マシでしたが、特に男性側は頭蓋骨上部が大きく上に肥大していました。

f:id:tokiwarakugaki:20210323022636j:plain


鼻筋がズレの起点らしく、髑髏には鼻が無い事への先入観が邪魔している可能性…?

本来なら骨の上に筋肉や皮膚が被さり、厚みなどに影響してくるのですが、その点をあまり上手く脳内処理できていないような…。

初心者なので正確な模写が厳しいのは仕方ないとして、とりあえずパーツの大まかな比率だけでも認識できればいいか…と思いながら描いています。

ツイで上手い人の本書模写と比べると鉛筆の扱いの幼なさが目立ちますね…。後頭部のヘロヘロな線、本当に真っ直ぐな線を引けない(汗)

記事のネタが尽きない事は嬉しいのですが、練習報告するペースががが…。毎日2回練習になれば記事を書ける速度を完全に上回りそうな一方、こういった反省点のまとめ記事は自分用にもほしい…。とても迷う。

とりあえず今日はここまで!
それでは( ・・)/~~~