初心者絵描きの独り言

こーひー派です

朝活☆

暑い!

今週は猛暑らしく、部屋が蒸風呂で辛い。

昨日まで自作絵を描いていたのですが、本日は体調があまり宜しくなく絵の練習は休ませて頂きました。

明日も無理そうなら部屋掃除期間にシフトしようかと。

コ○ナの影響で1年ほど来客もなく、部屋に物が溢れているので丁度いい機会かもしれません。暑くて集中力を必要とする勉強が駄目なら部屋の整理整頓に専念したり、積ん読状態の本を数冊読んだり。

天才は物が溢れる部屋でも思考は曇らないようですが凡人の私はカオスな部屋に住んでいるだけで物事の優先順位を見失う感覚があります汗。

狭い部屋なので細かく整理しないと新しい趣味のスペースが作れません。将来的にはお絵描きの資料やアナログ画材も購入したいので今のうちに準備をしておきたい。

自作絵の制作は順調です。そこそこ思い通りに顔が描けるようになり、お絵描きの楽しさが上がってきた気がします。

問題は基礎練習の方で、10分クロッキー×2とモル○ォ模写。現在は両方1日1回ずつのペースでしたが、4ヶ月目に入り流石に飽きてきたのか、やや腰が重くなってきました。

モル○ォ模写は現在上半身の章の後半に差し掛かっていますが、練習内容が人間の全身模写…10分クロッキーと若干被っています。

体感的に10分クロッキーと同じ事をやっている感覚があり、それが飽きに繋がっているのかな?と。

毎日交互にやり、空いた30分前後は自作絵の時間として追加し方が効率的かもしれません。

これから本格的な夏がはじまるので活動時間をいよいよ午前中に集中させた方がいい模様。

6月終盤にかけて21時に寝て4時に起きる生活を目標としたい。最近は22〜23時の間に収まってきてはいるんですけどね…。

休みの日は4〜15時の間に仕事や勉強を済ませ、部屋が暑くなる15時以降は集中力を必要としない家事読書ソシャゲ入浴が安定すると感じます。

というわけで、寝ます(-_-)zzz

それでは、
( ・・)/~~~

1枚の絵にかける時間

本日もモル○ォ報告ではなく雑談記事。
どちらかと言えば、自分用メモ。

図書館にいる若Hさんの絵が描き終わりました。
制作時間を計算してみたら10時間。
早い(当社比)

やはりガチお絵描き初心者が最初に成長を実感できるのは画力ではなく速度ではないでしょうか…。

そういえば過去作品は何時間かけて描いていたんだ?と思い、忘れないうちに少しまとめておこうかと。

【2020年】

①アイコン用プラマ○クス
10月08日50時間

いきなり50時間とは半端ないな!
物凄い細かい微調整を繰り返していた気がします。思い通りに線が引けず苦戦していた記憶。ただ今日まで愛用しているアイコンなので最終的には満足しています。

今なら10時間…とまではいかずも、20時間以下ではなんとかなると思います。衣装とか髪が初心者には難しいんですよね、プラ○ちゃん…。



②ドゥ○ンとテン○ンカ
11月08日1,5時間

はじめての色鉛筆絵。最も制作時間が短い絵ですが、ほぼ落描きと言っていいクォリティですね…。緩い雰囲気が好きで今でもヘッダーとして活用中。



③ガ○ィル
11月12日4時間

こちらも色鉛筆。この時期はまだブログも開始しておらず、お絵描き習慣化からは程遠い状態でした。

ただこの11月のアナログ絵2枚が思いのほか楽しかったおかげで3月のモル○ォがスムーズに開始できた気がします。何が切っ掛けになるか分からないものですね。



【2021年】

④陳○
1月14日20時間以上?

久々のデジタル絵という事もあり、なんちゃってグリザイユ塗りを試すものの全く納得できず。「線を引く段階からはじめる基礎中の基礎練習が必要」と感じるも、しっくりくる教材に出会えず迷走していました。

日課の練習メニューも定まらず、2月頃は「大丈夫かなぁ」と不安を感じていたのを覚えています。



⑤横顔若H
3月24日、5月5日、7時間

モル○ォに出会えて2週間そこら。④と⑤の間も自作絵を描こうとしたものの、どれもラフ段階で停止していました。

この絵は3月24日に鉛筆で3時間かけて線画を、5月5日に4時間かけて清書&バケツ塗りしています。モル○ォで得た知識のお陰か、④に比べると大幅にスピードアップしています。



⑥蝶と南○先生
5月07日15時間
線画のみ

線画練習絵。過去より顔は上手く描けている気はしますが、モチーフが初心者にはやや厳しかった印象。ワカメヘアーと眼鏡はむずい。



⑦図書館にいる若H
6月12日10時間
線画&バケツ塗り

ラフ段階では足まで描く予定でしたが、現在の自分の実力では厳しい…とバストアップで断念。今回は線画に重点を置き、塗りもバケツ塗りのみ。客観的に評価するなら『不完成な絵』ではあると思います。

それでも腕まで描いているnotデフォルメ絵としては個人的に過去最大規模。制作10時間は①の50時間や④の20時間…直前の⑥の15時間と比較すると大きな変化を感じます。

模写やクロッキーで正確な人体の知識を学んだ事がラフ段階での時間短縮に繋がっている気がします。

次の絵となる⑧の課題はデジタル環境の設定。キャンパスサイズやペンの太さにまだ違和感が残っているので、次回作はこの問題の解消に集中しようかと。

塗り練習はもう少し先の話で、しばらくはバケツに甘えます。贅沢を言うなら装飾品や背景の描き込みが少ないバストアップ絵の線画を7時間前後で描けるようになる事ですが…。

環境の調整や自分流の線画工程を見つけられれば多少は手際よく描けるようになりそうです。

それでは、今日はここまで
( ・・)/~~~

描きかけラフ

今回はモル○ォ報告…ではなく、ちょっと雑談記事。まぁ、いつもそんな感じですが…!

前回や前々回の記事で話していた通り、お絵描きの練習スケジュールを見直す必要を感じていました。

6月は
・朝5〜7時に自作絵
・夕方18〜19時にモル○ォ模写と10分クロッキー
のお絵描き生活を継続しようかと。

最近はクロッキー程度なら夕方でもさほど疲労を感じなくなり、気力と集中力が高い朝を自作絵に割り当てたい。

ポイ○クに保存した自作絵を昼に見返して欠点探し…など、利点が多い日課だと思います。

ただ…自制心が問われるんですよね、この生活(^_^;)

早朝の4〜7時の間に起きるなら、前日は21〜22時には寝る必要がある。

ここ数日間、早めにベッドに潜り込む努力はしているのですが寝付きが悪く、どうしても0時そこらになってしまう。ご時世がご時世なので、運動不足の影響もあるかもしれません。

問題は自作絵で序盤から感じていた、とあるハードル。

デジタルはパソコンのスイッチを入れるのが面倒で、開始するまでダラダラしてしまう(駄目人間

今日も「その前に掃除して…家事をやって…」
とモタモタしてたら絵を描く時間帯が過ぎてしまい…。

今やる必要がない作業にまで手を伸ばし「絵を描くことから逃げている」という感覚があります。

モル○ォ模写の習慣化は完全アナログ作業だったから成功したのではないかと。

ならアナログ絵に移行するのはどうか…とも考えたのですが、修正しすぎると紙の限界がくるアナログより、パーツの位置調整を気が済むまでできるデジタルの方が練習効率が良く、ここは粘りたい。

個人的には冬に感じていた『自分絵が下手すぎて、完成品を見るとモチベが落ちる』という問題はかなり改善してきました。


f:id:tokiwarakugaki:20210608230903j:plain


先日鉛筆ラフを晒した絵のデジタル線画を少し描き進めてみましたが、顔に関してはまだ所々違和感はあれど、妥協できるラインには到達しました。

服や手はまだ練習した経験がないので描けないのは仕方がないと今回は割り切ります。

正直、このまま地道に努力を続け、服や手の描き方を模写で毎日1時間ほど練習すれば、1年でもそれなりに絵が上達するのでは…と思える状況です。

なのに自作絵だけは妙に腰が重い。手さえ動かせばそこそこ満足できる絵が描けるようになってきた。無理のない範囲で努力を続ければ成長する兆しがある。
なのに自作絵を描く時に感じる抵抗感。

色々な要因がありそうですが、まず
『絵を完成させないと…!』
というプレッシャーが悪さをしているのではないかと思います。

多くのお絵描き講座で最初に言われる事は「下手でも絵を描き終えなさい」だと思います。

けど、それはある程度自分なりにお絵描きの作業工程を確立した人への言葉だと思います。

デジタル絵の制作に慣れていないガチ初心者からすれば「何十時間もかけてラフをある程度見れるレベルにまで修正して…慣れないデジタルツールで線画を描いて…その後に塗りを調べて…さらに影の入れ方を勉強して…」

やることが多すぎる。
考えるだけで億劫になる()

ラフを整える段階や線画のクォリティを妥協する方法もありますが、それをしてしまうと見栄えが悪い絵を量産するだけになり、上記で語った「やっと自分でも納得できる顔が描けるようになった」を帳消しにする行為なので止めたい…。

かといって全作業に拘り、長時間たった1枚の絵に向かっているとモチベが落ちてしまう。

莫大な仕事の山だけが目立ち、苦手意識が芽生え、先送り病になる。

ここ3ヶ月、絵を描きながら感じたことは
「自分の実力に応じた努力をしないと力尽きる」
でした。

絵を描き慣れた人間は毎日4ページのモル○ォ模写ができるかもしれない。でもガチ初心者は毎日1モチーフでも慣れない作業に疲労困憊。

地頭が良い人は毎日10体のクロッキーを描いても疲れを感じないかもしれないが、脳のスペックが低い人は2体で精一杯。

自作絵も同じだと思います。要領がいい人は初心者でもデジタル絵の作業量に圧倒されずに効率良く知識を付けていけるのかもしれません。

でも私は
『ラフを整える作業』
『線画の描き方』
これらを個別に学び、自分流のやり方を見つけた後、ようやく次の勉強(塗りや影の表現など)に移れます。

一度に多くを学ぼうとすると物凄く疲れる(白目)

なので個人的にはこれから何作品かは線画で終了!にしようかと。

上記の絵はラフにあった本棚さえ描けないかもしれません。今回の絵でまだ私が一度もまともに練習したことがない要素をリストアップすると

・手
・服
・本棚

多い。
手を2つ描いて、服(しかも装飾がそれなりにある軍服)だけでも今の私には荷が重い。自分の実力に応じたモチーフではない…と感じました。

今回の絵の課題は
①ラフ〜線画に整える作業に慣れる
②描いた経験がない手や軍服の練習
塗りはもう諦めて、余力が無いなら本棚の線画も今回は見送っていいと感じました。

もちろん『完成して他人に見せられる絵』は作れないわけですが、一番重要なのは自分の手が止まらない事だと思います。

それでは長くなりましたが、今回はここまで
( ・・)/~~~

モル○ォ(52〜57日目)

昨日忘れてしまったモル○ォ報告です。

5月3〜10日の模写です。時間的な都合か、5日と8日は模写していない模様。

ここ数日間は骨盤の課題でした。前の記事でも述べていますが、今までモル○ォを苦痛に感じた事はないのですが、あえて言うならこの時期が一番単調に感じました。

理由は骨盤が作画コスト高めで複雑なパーツなわりに「自作絵でここまで細かく骨盤を描く事は無いだろうな〜」という損得勘定もモチベの邪魔をしていたと思います笑。

もちろん脚骨の付け根や腰の凹凸など、かなり重要なポイントが詰まっているとは思います。

ただ課題の量が多い/(^o^)\

f:id:tokiwarakugaki:20210605192459j:plain

まぁ一度は描こうと、自分の実力が許す限りの丁寧さで模写しているとは思います。



クロッキーの方は相変わらず毎日10分×2体を継続中。

最近までは15〜20分×2体になりがちだったのが、ここ数日は10分前後で描けるようになってきた気がします。速度が僅かに上がってきているような?

適当に描いた線の距離が、交差する箇所でわりと辻褄が合う事も多くなり「おっ?」と思う事が増えてきました。目で距離を測れるようになってきたのでしょうか。



ただ問題は自作絵の時間です…。

なんと前回の記事から一歩も進んでおらず…。
ぬぬぬ。

クロッキーや模写など隙間時間にできる基礎練と違い、最低1時間はじっくり描きたい自作絵の時間を設けるのは難易度が少し高めです。

最近はやや夜型な生活に戻っているのもよろしくない…。ベッド入るのが0時前後、起きるのは7時。個人的に理想の睡眠時間帯は22〜5時。

5時起きがいいと感じる理由は、自作絵を描く時間帯を朝にしたいからです。朝起きて絵を1〜2時間描いて、仕事やら勉強をする…といった感じ。

寝る直前に自作絵を描くと「明日は絵のここを修正して、あそこも調節したい…」とベッドの中で色々と考えてしまい眠れなくなる問題。

朝に自作絵1〜2時間
→昼休みに絵を見返して修正箇所を探す
→20〜21時に簡単な基礎練
を目指したい。

今までは疲労度が高い夜まで模写を持ち越すのは避けていました。

が、今や夜に模写をしても大きな負担を感じない程度には慣れてきたので自作絵最優先のスケジュールに切り替えます。

基礎練が1日途切れようと問題はありません。モル○ォやクロッキー疲労度が高い日に途切れるリスクを覚悟をしてでも予定を調整しないと、このままでは一生自作絵の時間が取れそうに無い…。

それでは
( ・・)/~~~

モル○ォ(49〜51日目)

前回の自作絵の進捗報告をする予定でしたが、ここ数日謎の頭痛によりお絵描きがあまり捗らず、やや中途半端な線画なので今回は見送りとさせていただきます。

ツ○ッターでフォロワーさんから『最初に面を塗ってから最後に線画を描くのがお勧め』というアドバイスも頂けたので、色々と実験を挟むかもしれません。そういう意味では次の自作絵進捗報告まで間が開く可能性があります。

5〜6月は花粉症で悩んだり、気温や気圧の差で作業効率に若干の影響が出る事があるので悩ましい…。

4月30日から5月2日の模写は肋骨と腰骨。
模写の中でも肋骨はかなり厄介ですね…。骨を数える度に目が滑る、描き込みが多い、作画コストが高い。腰骨も同じく。形状が複雑でわりと苦戦した痕跡があります。

6月中にはこの胴体の章も模写し終える予定ですが、本の通りに進むなら次は肩の章。個人的には肩の章を一旦飛ばし、手の章に移るか検討中です。

今後は自作絵に力を入れていこうと決意した折、避けて通れないのが手の表現…。複雑な人体パーツであり、集中的に練習しないと違和感なく描くのは難しいと感じます。

逆に手を自由自在に描ければ演出の幅がぐんと上がるので、なるべく早く着手したい課題です。

もちろん肩も稼働領域が広く、絵に説得力を持たせるには練習は避けられないパーツだと思います。ただし、こちらは毎日の10分クロッキーで多少は学べているのに対し、10cmそこらの小さなスケッチに手の指まではあまり描き込めません。

現在の私の人体知識は頭部/胴体/足なら半年前より大幅改善したと思いますが、手だけは12月時点と全く変わっておらず…。

現在描いてる自作絵も手の表現に頭を抱えているので、6月中には何らかの手を描く練習を開始すると思います。

クロッキーの方は継続2週間目が終わり、最近は安定感が出てきてホッとしています。描き出す順序やパーツのバランスを調整する脳内ルールの様な物が見いだせてきました。

時々1体につき10分の時間制限を大幅オーバーし、1体に20分ほど費やす日もあります。ただ1日2体と決めているので「まぁたった2体だし」と、気が済むまで描くようにしています。描く速度に拘るのはもっと画力がついてからでいいかな…と。

現時点で拘るなら正確性を犠牲にした筆の速さより、デジタル作画においてショートカットや作業工程の工夫など、作業そのものの効率化の方でしょうか…。

それでは、今日はここまで。
( ・・)/~~~

モル○ォ(47/48日目)

モル○ォ報告…とタイトルでは書いたものの、最近のお絵描きは10分クロッキーと自作絵の習慣化重視なので、記事の内容を表現するには微妙。

47日目のモル○ォは頭部の章において最後の課題。長かった…。

密林で頼んだモル○ォが家に届き、初日の模写を行ったのが3月11日。1章を終えたのは4月28日。絵を描き慣れている人なら1週間ほどで終える内容とは思いますが、毎日1〜2モチーフでも精一杯な初心者は1ヶ月半もかかりました。

現在5月27日でも習慣化は成功しており、体感ではまだ絵描き人生数ヶ月とは思えないほど勉強密度が高い期間でした。

毎日のお絵描き時間は3月時点で毎日30分〜1時間、4月でようやく平均1時間、毎日2時間以上描けるようになったのはつい最近なので努力の量としては少なめだと思います。それでも12月時点に比べれば絵を描く精神的ハードルは完全に別次元。

ただ楽観できる点といえば習慣化の成功くらいで、数日前に「モル○ォで得た知識を元に自作絵を描いてみよう!」と挑戦してみましたが…。恐ろしいことに、全く駄目でした。

予想はしていたのですが、ここまで早く勉強した内容を忘れてしまうとは…。フリーハンドで頭蓋骨を描けるか?と試しましたが、非常に怪しい結果でした。

モル○ォとクロッキーを継続することで『模写は』上手くなりました。ただし自作絵にその知識を活かせるかどうかは別の問題。知識の忘却だけの問題でなく、応用と実践が完全に足りない現状を突き付けられました。

前の記事でも書きましたが、今後のお絵描き生活は自作絵重視、このブログで取り扱う内容もそちらの頻度が多くなると思います。

できれば毎日1〜2時間ほど自作絵に費やしたい。制作時間10時間前後の絵を週1ペースで公開できればいいのですが、慣れるまでは1日1時間で2週間に1枚が現実的かもしれません。

最後に、ここ3日で描いた自作絵のラフだけ晒しておきます。

f:id:tokiwarakugaki:20210528030515j:plain

頑張りましたが、画力は12月時点と大差ないと思います。変化したのはラフを描く速度と、顔以外のパーツを描く抵抗感の薄まりでしょうか。

顔は後で修正する予定ですが

・服のシワ
・ポーズの不自然さ
・背景を含めた絵の魅せ方
・塗り

これらは改修しきれないと思います。特に塗り。

まぁ今は焦らず、とりあえず場数を増やしたい。自作絵の制作は模写より頭を使うと思うので、目に見えるほどの成果が出るのはずっと後かもしれない…と覚悟しておきます。

それでは
( ・・)/~~~

モル○ォ(43〜46日目)

本日のモル○ォ報告は4月24〜27日目の模写。



ちゃんとサボらずやりました【完】



おい。

いや、でも非常にコメントし辛い内容でして…(汗)

模写した部分は頭部の章の最終ページ付近ですが
「今やればもう少しマシに描けそう…」
と思える微妙なクォリティ。モチーフもそこまで面白味がないという。

リアタイでは胴体の章の模写に取り掛かっていますが、課題が腹筋から脚までと幅広く、描いてて結構楽しいです。

逆に頭部の章後半と、骨盤あたりは若干飽きを感じていたと思います。慣れてくると規模が大きいモチーフの方が描いてて面白く感じるのかもしれません。

ドローイングの方は時間制限無し(1体につき平均10〜15分)を毎日2体という、比較的楽な練習メニューで毎日続けています。

人によっては1日に30体もドローイングしているので「1日2体は少なすぎないか…」と思う部分はあれど、自分の現時点の実力を考慮し、最も負担を感じず最大の勉強効果を感じるのは「そこそこ丁寧に2体を描く」という結論になりました。

毎日2体でも1年続ければ700体以上ドローイングしたことになるので、決して少なくはない経験値だと信じています(塵積)

本日はこんな感じに。

f:id:tokiwarakugaki:20210524030104j:plain

ドローイングもはや1週間以上続けているせいか、少しだけ慣れてきた気がします。左の女性の絵は視点がやや下か眺めた構図であることを多少は描けている…かもしれない。

本来は右の男性も上から見下ろした構図の筈ですが、こちらは少し難しかった模様。

はじめの数日ほど描く順番に悩んだり、スペースに収めるのに苦労する感覚は薄れてきました。

今日の課題が比較的描きやすいポーズだった事もあるので、あまり楽観するのもアレですが。

これからもドローイング&モル○ォを続けていきたいと思います。

それでは
( ・・)/~~~